コラム


シェルフ.com
トップ >

トップ

シェルフとは

シェルの選び方

シェルフ選びの参考情報

ネット通販の特徴

コラム

運営会社








コラム

このコーナーでは、シェルフに関連する様々な情報を紹介させていただきます。

「コラム」一覧

シェルフで部屋をおしゃれに演出

シェルフは、あらゆる物を収納できる便利な家具ですが、ついつい物を詰め込んでしまいがち。これでは、見映えがよくありません。「シェルフでおしゃれなマイルーム」を実現するポイントはこちら!

シェルフを使ってリビングに書斎を作る

簡単にスペースを増やせる魔法の家具が「シェルフ」です。ちょっとした空間がほしい場合は、仕切りたいところに置くだけで2つの空間のできあがり。ちょっとした書斎作りにも最適です!

仕事の資料の整理にも役立つシェルフ

どんどん増えていく資料や書類……。そんなお悩みは、シェルフひとつで解決できます。出し入れ楽ちんなシェルフは、オフィスでも自宅でも、書類整理を効率化してくれるでしょう。

オープンシェルフで美術館のように演出

最近は、スチールフレームなどで棚板を支えることで側面や背面の板を減らした開放感のある「オープンシェルフ」が人気。後方や上部の壁も含めて、ひとつのインテリアとして演出してみませんか?

ブティックのシェルフを参考にしたレイアウト術

美しく機能的な収納のお手本となるのが、ブティックのシェルフです。機能的な正方形のボックスタイプや、ライトな感覚が魅力のスチールシェルフを活用して、ワンランク上のレイアウトを!

心地良い部屋を保つ!断拾離とシェルフのいい関係

いらないのに捨てられずにいる物、部屋のあちこちに眠っていませんか?心地良い部屋にしたいなら、勇気を出して「断拾離」を実行しましょう!その断拾離の強い味方になるのがシェルフです。

一人暮らし一年生の強い味方「スチールシェルフ」

「置く物を選ばない柔軟性」「たくさん置けるタフさ」「引っかけもできる拡張性」が、スチールシェルフが選ばれる3つの理由。初めて一人暮らしをされる方は、ぜひスチールシェルフを!

こんな家、あるある! "どこか惜しい"シェルフ収納を徹底分析

シェルフは、それを使う人のセンスが問われる家具。それだけに、しばしば残念な使い方にも出くわします。3つのNG事例を反面教師にして、センスのあるシェルフ収納を目指しましょう!

現代のおしゃれなスチールシェルフとは?

スチール製のシェルフについてご紹介します。スチール製シェルフというとグレーの冴えないイメージが先行しがちですが、現代はおしゃれで丈夫に生まれ変わっているんですよ!進化したスチール製シェルフについて見ていきましょう。

シェルフのデザイン、どこを見て決める?

新しくシェルフを購入するときに「どれを買ったらよいのか?」で迷うと思います。大きさ、材質、カラーなど、シェルフ選びの基準についてご紹介しますので、ぜひご参考にしてみてください。

シェルフは収納家具であり、デザイン家具です!

時代とともに変わってきたシェルフの役割。オフィスでの活用方法、部屋にあわせたシェルフの選び方などをご紹介しています。

ハンガー付きシェルフでクローゼットスペースをつくろう

ハンガーラックとシェルフが一体になったハンガーシェルフ。突っ張りタイプや立てかけ式のものを活用すれば、シンプルなデザインですっきりとしたクローゼットスペースを作れます。子供部屋にピッタリのデザインも充実しています。

壁面使いにもってこいのオープンシェルフで、楽しくきれいに「見せる」

おしゃれなお部屋を作るうえでポイントとなるのが、「見せる収納」の使い方。壁面使いにもってこいのオープンシェルフを活用すれば、お部屋を楽しくきれいに見せることができます。

部屋のインテリアに合う、理想的なシェルフを探そう!

部屋のテイストや、目指す部屋の雰囲気に合わせてシェルフを選びましょう!カフェ風やフレンチアンティーク調など様々なシェルフのデザインをご用意しています。





Copyright (C) シェルフ.com. All Rights Reserved.